3. 少予算で細く長く

宝の持ち腐れにならないために

よく拝見するのが、高い費用をかけてホームページを立ち上げたのに「更新の外注費用が負担になる」「しかし社内には更新のスキルが無い」、あるいは外注料金が高すぎて運用の契約を解約した途端「何をやれば良いのかわからい」と、ホームページのコンテンツが塩漬けになっている例です。これでは、せっかくホームページを作ったのに宝の持ち腐れと言えます。

古賀デザインでは、このような課題を解決するため、スタッフを育成してスキルを社内に蓄積していくことを目的に、細く長くサポートしていきます。

サポート料金は5万円/月から

サポートは、Google Meetなどを利用したオンラインミーティングを基本としています。交通費や移動時間などを経費として計上しないようです。費用の目安としては、1回2時間のミーティングを月2回行うことを基本とした場合、月々の費用は5万円からに設定しています。

そして、1年後には社内でアクセスログなどを見ながらコンテンツのメンテナンスの方針を立案でき、更新作業なども社内で運用できるようになることを、サポートの目標にしています。

ホームページ作成もリーズナブルに

一般的にホームページをリニューアルすると一般的には100万円近いコストがかかります。そのため、全面リニューアルにはなかなか踏み切れず、先延ばしされているケースもよく見かけます。

そのような場合、古賀デザインではシンプルで高機能なWordpressの市販テーマ「Swell」をカスタマイズしてホームページをリニューアルすることをおすすめしています。ゼロからのコーディング作業などが不要なため、制作費用を通常の1/2近くに抑えることができます。ちなみに、このホームページも「Swell」をカスタマイズして作成しています。

また、ホームページのデザインや機能にこだわりたい方には、完全オリジナルのホームページを作成するサービスも併せて提供しています。

サポート開始までのながれ

STEP
まずはお問い合わせください

このWebサイトの「お問い合わせ」にあるメールフォームよりお問い合わせください。折返しご連絡をさしあげ、無料相談の日程を調整します。

STEP
無料相談で課題や疑問をお伝えください

関西地方であれば直接おうかがいをして、また、その他の地方であれば、メールやGoogle Meetなどのオンライン会議システムを利用して、現在の課題となっていることや将来のビジョンを聞かせていただきます。

STEP
サポートメニューをカスタマイズします

課題やビジョン、現在のスキルに応じて、1社ごとにサポートメニューをカスタマイズします。現在のホームページをチューニングしながら運用を継続するか、リニューアルするかも検討させていただきます。

また、合わせて御見積書を作成いたします。ご承諾をいただけましたらサポートの開始です。

STEP
運用サポートを開始します。

運用サポートは、
具体的に対象となる施策は以下になります。

  • Googleアナリティクスやサーチコンソールによるアクセス解析
  • アクセス解析やSEOに基づくコンテンツ作成やブログの更新
  • Google広告やインスタグラム広告などのインターネット広告の運用
  • SNSとの連携
  • YouTubeチャンネルの動画作成 など
STEP
月2回のオンラインミーティングで集客状況をチェック/施策を改善

最初の数回は、ターゲットやそのインサイト、そして提供価値を整理し、貴社の「選ばれる理由」を設計します。併せてWebマーケティングの基本についてレクチャーをします。

その後は、集客全般にわたるPDR(Prep:準備 → Do:実行 → Review:評価)サイクルを回していきます。反応が悪い施策は即座に改善をしていきます。