選ばれる理由をデザインする
選ばれる理由をデザインする
選ばれる理由をデザインする

KOGA DESIGNは
工務店や設計事務所のWebマーケティングを
得意とするデザイン事務所です。
「顧客から選ばれる」ための

ブランディングやWeb施策をサポートします。

SARVICE

サポートの特徴

制作はもちろん運用までサポート

Webサイト制作からデータの分析やコンテンツの更新といったの運用までを「個別指導」スタイルでサポートします。

志を応援

誠実な会社を世に広めたい

「誠実で高い志があるのだが、それがお客さまに届かない」そんなお悩みのサポートが古賀デザインのミッションだと考えています。

少予算でスタート

継続がWeb運用のポイント

Webサイトは完成してからが本番。そのため、立ち上げ費用も、月々のサポートもできるだけ少予算に抑えられるようにします。

CASE STUDY

サポート事例の紹介

株式会社 中藏

明治43年に左官業として創業し、現在は住宅のほか、店舗や公共工事も請け負う工務店のブランディングの軸をつくり、提供価値を明確に

バウムバウム(株式会社アーキトラスト)

一級建築士、一級施工管理技士を擁する、設計力と施工能力が高いレベルで両立した工務店。ブランドのネーミングやロゴの開発段階からサポート

日日と(株式会社鎌倉ハウジング)

鎌倉のプランナーと京都の設計士とのユニット。日々の生活が、より美しく豊かに感じられる場としての住まいづくりを提供価値にしてブログ発信

株式会社大勝建設

大勝建設ロゴ

檜、杉、赤松などの太くどっしりとした地元産の木材を使うことによる快適な居住性や耐久性、また地域経済への貢献などを提供価値に

NEWS

お知らせ

ABOUT

古賀デザインについて

古賀真吾

工務店や設計事務所のWebマーケティングを得意とするデザイン事務所です。

古賀 真吾(こが しんご)1963年7月4日 福岡県生まれ

1987年から医療機器メーカーの宣伝・広報部門に約2年半勤務。その後、1990年に京都市内のデザイン会社に入社。

2006年に個人デザイナーとして独立。インターネットの普及にともない、Webサイトを情報発信の核に据えたブランディングの設計やWebマーケティングのサポートに注力をはじめる。

そのような中、正しく誠実で志の高い会社が、必ずしも顧客に選ばれていない住宅業界の現状に疑問を感じ、これまでの経験や知識を使って高い志を社会に知らしめ、応援したいと考えるようになる。
現在は、住宅会社をはじめとする複数の企業のブランディング開発に携わるとともに、継続的で手厚いWebマーケティングサポートを継続中。

BLOG