2. 志の高い企業を応援する

正しい会社が選ばていないという現実

私が住宅関連の企業のブランディングやWebマーケティングに関わり始めてから10年以上が経過しました。その中で見えてきたことは、正しく誠実で、高い志がある会社が必ずしも顧客に選ばれていないという事実です。マス媒体広告によって知名度を高めたり、多くのアクセスを集めるポータルサイトに出稿した住宅会社が、知識の乏しい顧客を言いくるめて中途半端な住宅商品をシレッと売りつけている構図です。

顧客にとってほんとうに良いものを

何千万円も払って中途半端な住宅を掴まされることは、顧客にとって不幸なことです。そうならいためには、世の中には志が高く誠実な仕事をされている会社があることを顧客に知ってもらうことです。しかし、そもそも工務店や設計事務所は家を建てるプロであり、マーケティングや広告のプロではありません。広告代理店がバックについているハウスメーカーと広告宣伝で真っ向勝負しても勝ち目なしです。

Webは志を伝えるための武器

そこで、微力ではあるがこれまでの自分の経験や知識で、志の高い住宅会社を社会に広め応援したいと考えました。そしてWebは会社の規模や資金力が小さくても活用すれば十分な結果が得られる開かれたツールです。選ばれる理由という軸をしっかりと定め、効果的・能動的にWebで情報発信すれば、必ず道はひらけます。そして、古賀デザインは裏方としてそのお手伝いをします。お気軽にご相談ください。