小さく始めるブランディング、小さなブランディングのすすめ方

「小さく始めるブランディング」のすすめ方

1. 「誰にどんな価値を伝えるのか」を徹底的に話し合う。

まず話し合うことが大切です。理想でもかまいませんから、「誰に対してどんな価値を伝えたいのか?」をテーブルの上に広げてみましょう。

2. 伝えるにあたっての「ボトルネックは何か?」を探す

「では、なぜ理想的なコミュニケーションができていないのか?」その原因を客観的に調べてみましょう。コミュニケーションのボトルネックを探す作業です。

3. どうやってボトルネックをなくすか?について知恵を絞る。

原因が見つかったら解消法を考えましょう。「でも、予算が無いから…」はNG。「お金よりも知恵を使う」のが小さく始めるブランディングの肝です。

4. 優先順位をつけて実行し、その効果を調べる。

限られた予算や人数で「いっぺんに何もかも」は無理。優先順位をつけて実践しましょう。やりっぱなしではなく、効果の検証こそが大切です。検証結果を次のアクションにつなげるのです。

よくあるご質問 >

PAGE TOP